• 杉山 由充

ヘアスタイルの再現性②の2




前回の続きです。



スタイリング剤の選び方ですが、大きく二つポイントがあります。



①ヘアスタイル


②髪質



ヘアスタイルに関しては、


軽めで動きがあるスタイルにはワックス、七三に分けてまとめるようなスタイルならグリースやジェルといった感じで決めます。


髪質に関しては、


基本的には、柔らかくて細い髪質であればワックス、髪の量が多くて硬い髪質ならグリースやジェルがいいです。




ワックス

・毛先を遊ばせるような軽めで動きのあるスタイル。

・柔らかくてボリュームが出づらい髪質。


ジェル

・短髪でツンツンヘアやまとまりのある重めスタイル。

・毛量が多くて硬い髪質。

・触った時にベタベタしてほしくない。


グリース

・短髪でツンツンヘアやまとまりのある重めスタイル。

・毛量が多くて硬い髪質。

・ガッチリ固まっちゃうのが苦手。




ザックリいうとこんな感じです(((o(*゚▽゚*)o)))


でも、やっぱり自分に合うスタイリング剤は担当しているスタイリストに相談するのが間違いないですけどね(*´ω`)



次回は③のお話ですヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪



#港区#浜松町#芝大門#大門#御成門#理容室#barber#バーバー#メンズサロン#メンズカット#メンズヘア#ヘアスタイル#カット#カラー#パーマ#リラクゼーション#ビジネスマン#社会人#デキる男のためのBARBER#美意識#男のオアシス#再現性#スタイリング

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示